心に、より深く届く、メンタルアロマケア協会

Informationインフォメーション

2017.04.18セッション体験談・感想
主人を失った深い悲しみが癒されていきました...

突然亡くなった主人への想いや悲しみを癒すためにセッションを受けました。
ところが、 香りが教えてくれた今の自分のテーマは「断捨離」。
香りと繋がって、浮かび上がってきたのは、主人の書斎です。
デスクや本棚、処分しなきゃな...と思っていたのですが、まだその場所に手をつけられずにそのままになっていました。そこを断捨離することを考えると、次から次へとあふれる涙が( ; ; )。

スクリーンショット 2017-04-23 11.53.58.png

最近はだいぶん立ち直ってきたかなと自分では想っていたのですが、こんなに涙が出たのは久しぶりで、海から上がったあとのような虚脱感を感じるほどでした。まだまだこんなに、悲しみが残っていたんだなあ...と再認識でした。

「断捨離、なんて思わなくていいんですよ。ゴミ、というのは三次元的表現で、それはゴミじゃない。ありがとうをいいながら、ひとつひとつ、ゆっくり、整理していきましょうね」

長田香織先生も、涙を流しながら、メッセージをくださいました。ありがとうございます 。
手をつけなかった、目をそらしていた心の傷、課題にフォーカスすると、また次の扉が開いていくことを実感しました。
一歩だけ、前に進めそうです。

(40代・女性)

メンタルアロマケア協会

© Mental Aroma Care Association. All Rights Reserved.